読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BRTACHAMBER

GIジョーまたはハロプロ、またはその両方のブログです。

 ジェネレーションズ・コスモス&ペイロード

ランブルです。
今日は、「トランスフォーマー ジェネレーションズ・コスモス&ペイロード」です。


箱裏。
これもペイロードのテックスペックがべらぼーに高い。さらにコスモスの体力が2しかありません。しかしスピードは二体とも10なので、同じスピードで徒競走すると体力10のペイロードがコスモスに負けるということでしょうか……。

ビークルモード。


アダムスキー型円盤モチーフのUFOです。以前に出てたヘンケイ版の流れなのか、翼が幾つかあしらわれています。前には二連の機関銃。後部にジェット噴射口が付いていて、もう地球の科学で説明がつきそうです。ナチスの開発したUFOをスキャンしたのでしょうか?

変形。前方が脚。後方が腕に。初代のコスモスも同じですね。この円盤の変形のパーツ配分が今まで腕の部分が多かったのですが、このコスモスはほぼ半分ぐらいといったところです。これにより……。

ロボットモード



脱「ブサイクなずんぐりむっくり野郎」
ずんぐりむっくりからマッシブな体型になりました。これで体力が2なのが信じられません。
可動は肘、股関節、膝がボールジョイント他はヒンジです。回し蹴りをしてみました。

次にペイロードです。

ビークルモードはスペースシャトルです。




主翼の部分を上げるだけで、ロボットモードになります。
自分の写真ではわかりにくいかもしれませんが、ちょっと顔がアメコミヒーローのような濃さがあります。

ウェポンモード

腕を上げ、足をスライド。そして胸部にあったジョイントを出すことでウェポンモードにトランスフォーム。


2連ブラスターです。少しなら肘を曲げることができます。



さらにはコスモス前部にあった二連の部分とペイロードの噴射口がドッキング。
大気圏突入には是非するべきです。

さらにメトロプレックスの右腕の部分にジョイントをつけると宇宙ステーションのような感じになりました。

実は、昨日のスワーブと同じく、こちらもメトロプレックスの銃座などで操縦することが出来ません。まず、ハンドルのジョイントが上向きなので、手には5ミリ穴が塞がらず通っていることが条件であるかと思いますが、コスモスの場合は前にしか穴がありません。ふさがっています。つまり腕を逆向きにしないと操縦桿を握れないのです。それにくわえてスワーブでもありましたが、脚部が大きく、座れなかったりすることがありました。

さて、これがメトロマスター第三弾でした。以前のサンディエゴコミコンで展示されていたメトロマスタークラスが、「テイルゲート&グラウンドバスター」と「シャープショット(シャープネル)&リフレクター」なんですが、それぞれの出来は非常にすばらしく、どちらも発売されたら入手したいと思っていますが、メトロプレックスの銃座では操縦出来ない可能性があります。個人的にはやっぱりメトロマスターの枠組みでしているのでメトロプレックスとの相性を良くして頂きたいと思います。