読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BRTACHAMBER

GIジョーまたはハロプロ、またはその両方のブログです。

25th アイアングレナディア3パック

10月12日に開催されたTFオフ会に参加したランブルです。
今日は、「25thアニバーサリー 米トイザらス限定 アイアングレナディアコマンドセット」です。
スーフェスで購入しました。筒状の特殊なパッケージに入っています。

デストロ




コブラに愛想が尽きて独立し、金色のマスクと近代的な軍服に身を包んだ姿です。貴族の末裔であるデストロらしさが表れております。

付属品はサーベル、鞘付きベルト、小型リボルバー拳銃です。モールドだったホルスターから拳銃が取れ、一体成型で抜けなかったサーベルが抜けるようになりました。初代の進化版といった感じです。

アイアングレナディアオフィサー




基本的にはアイアングレナディアには階級を設けていることはないようですが、このパックでは設定上地位に差をつけています。こちらは正規軍でいう将校に近い立場です。

付属品はサーベル、鞘付きベルト、赤いピストルと巨大サブマシンガンが付属。通常サイズのサブマシンガンに比べ、スケール違いと思ってしまう程の大型です。そもそもG.I.ジョーにスケールの概念はありませんが。

アイアングレナディアトルーパー




※デジカメの関係で青紫色に見えています。すいません
こちらは一般兵科です。通常は赤いほうがアイアングレナディアトルーパーであることが多いですが今回は、紫色です。アイアングレナディアはデストロの部下でもあるので、武器、兵器の調達としての業務もあります。ファイルカードによると、トルーパー達を「銃を携えた嫌なセールスマンのようだ」とか書かれ、反乱や暴動を推し進めそれによって生まれたインセンティブを受け取っているようです。また、先ほどのオフィサーはこのトルーパー達を指揮する立場にあり、さらにトルーパー達が販売した武器の追加の取り分を受け取るそうです。

付属品は、オフィサーの色違いになります。やっぱりサブマシンガンがでかい。

武器のセールスをするアイアングレナディア。
この武器の積まれた箱については、しばらくしましたらレビューします。


デストロとアイアングレナディアに栄光あれ!

最後に箱底面のデストロ様のお言葉

「失敗はありえない!」